オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

【今さらながら】オカジマリオの年金づくりのルール(2)

さて、平成26年度の資金も一旦住信SBIネット銀行から一旦ゆうちょ銀行に出金し、ゆうちょ銀行からカブドットコム証券へ入金です。

ゆうちょ銀行もそうですが、都市銀行もいわゆるネットバンキングが充実しており、地銀は残念ながらその点及びません。

また、昨年は途中でカブドットコム証券から50万円をゆうちょ銀行の通常貯金に引き出し、マネックス証券で米国株の売買を始めました。

SBI証券経由で時間が少々かかりますが出金手数料が常にゼロ円、あるいは振込扱いでも月3回はゼロ円で済む部分が住信SBIネット銀行の良い点です。

さて、現在私の老後資金700万円弱の運用は日本株がメインですが、これを米国株とインデックス投資にも徐々にシフトしてゆくところです。

勉強勉強の毎日ですが、またこれも楽し、です。

 

最後に、「何を持って得した!とするのか、その入金の基準」を述べたいと思います。