オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

【入金】ブックオフと切手換金

ちと面倒だったが、自宅にある使用していない50円のはがきを売ろうと思い、郵便局で一旦82円切手に交換、その後金券ショップで換金。

82円切手300枚に交換したが、手数料は手持ちの切手で支払う。

そして、切手は57.4円で売買され、17220円が手元に。

 

ブックオフには今回、聴かなくなったCDも持ち込んだ。

例によって本はさほど値がつかず、高くても250円ほどだったが、この感覚に慣れてしまっていたので、CDの買い取り額がめちゃくちゃ高く思えた。

びっくらこいたのが「アンドリュー・ロイド・ウェバー全集」に700円の値がついたこと。たしかに新品同様で2枚組だったが、これが700円ってことは、店頭に並ぶときは1000円以上するはずだ。

同様にゴールデンボンバーの2枚組ベスト版にも私にしては破格の1700円が付き、「あれ?もしかして売るべきじゃなかった?」などと少し思った。

金爆とアンドリュー・ロイド・ウェバーとの間には深くて暗い川があろうが、その辺は無視していただく方向で。

あと、菅野よう子のCDが50円とは納得いかないがしかたあるまい。

 

本とCDで〆て5390円。

早速入金。

残高は41193円。