読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

【見直してみよう】自己紹介

自己紹介

このブログを開設した頃に記事を作成しているのですが、改めてもう一度。

まずは自己紹介から

※2017/01/09追記

 

自己紹介。

名前:オカジマ リオ 無論HN(ハンドルネーム)です。

性別:女性。

年齢:いわゆるアラフィフ。更年期はまだ来ていません。

職業:某金融機関の正社員(ヒラ)

この会社に未来はありません・・・・こんなに働き者の私をクビにするくらいなら、この会社は終わりです。

仕事の内容:数ヶ月前までは保険の相続や保険金の支払いに携わってました。

今は基本的に何でも屋、です。まあ、つまり、奴隷です。

なぜ何でも屋にされたかというと・・・・ほかの正社員どもよりスキルが高いためであると勝手に解釈しています。

また何でも屋であることが今いる会社で生き残るベストな方法と理解しています。

うちの職場に預貯金の相続と保険の相続、投資信託の商品選択のアドバイスと売買、保険販売をすべてそつなく扱える人間は数えるくらいしかいませんので・・。

あと、たまに物品販売員にも変身します。

 

どちらかというと投信販売を除く銀行業務の方がキャリアがあるのですが、ここ数年は保険にどっぷりハマってました・・・・

でも保険はもう嫌だ。

私は保険が嫌いなんだよ~~~~!!!

 ・・・・・失礼しました、つい愚痴が。

 

でも、裁判所が絡む相続手続は楽しかったですよ。

家裁の審判、謄本がカンペキに揃っていて・・・・これがチョー気持ちいいーーーー!!

一番厄介なのは、相続の知識があるふりをして遺産分割協議書や自筆遺言証書など相続人たちや被相続人が自分らで作ってしまうパターンです。

自筆遺言証書は裁判所の検認を受けてもそれが自筆と証明されるわけでもなく返って面倒なので、遺言作成は何卒公正証書でお願いします。

そんな大事な意思表示はノートの切れっ端に書くんじゃねぇ。

遺言の財産目録に当金融機関の財産が含まれていないときのショックは・・・・計りしれないものがあります。

頼みます、被相続人の方々。

 

住居:東北。

冬は雪が積もるし、夏は暑いし・・・台風の直撃がめったにないのが救いです。

所有する資格:金融関係ばかりを列挙すると

2級FP技能士とAFP認定者と、銀行検定は税務、相続、年アド各3級。

余談ですが・・・・税務2級は今年3月の試験で4点足りませんでした。

日商簿記は3級ですが、これが一番役立っています。

生命保険募集人としては専門課程まで。あ、変額は10月取得予定。

※変額年金募集人も取得。

CFPもリスクと保険、相続・事業承継設計、タックスプランニングは取得済みです。

証券外務員は一般会員内部管理責任者まで取得しています。

特別会員二種で十分仕事に支障がないのですが、当時は株式投資を始めたばかりだったのと、会社を転籍したいという目的があったので頑張りました。

 

こんな私ですが、転職市場に乗れるでしょうか。

募集があるのは不動産と保険の営業ばかりなり。

 

行政書士宅建は一旦挫折することに。

多分CFPの不動産と絡めて受験を再開するんだろうな・・・・。

 

こんな感じです。