オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

【金融機関女子】私のとある1日の仕事の内容を語ろう。【実は働き者??】

オカジマ リオです。

賞与も支給され、ウキウキ・・・と言いたいところですが、天引き預金どもに大半を吸収され青色吐息です。

でもこれって・・実はよい吐息なのかしら。

 

今回のボーナスでは天引きで

財形(自社・・・正確には自社関連商品)20万円

持株会(正確には自社株ではなく親会社の株・・・ゴホゴホ)10万5千円

※5000円の報奨金つき

 

を持って行かれてしまいました。

財形は5万円まで減額するつもりでしたがそれを忘れてしまったため、酷い振込額となりましたとさ。

 

さて、表題の話とまいります。

かなり長くなるのでここからは閉じます。

 現在の仕事の内容は1週間ごとに替わるのですが、賞与振込日の6月30日、私がどんな仕事内容であったかを語ってみましょう。

 

8:30~

仕事開始。他の方々はミーティングですが、今週の私は別の仕事があります。

具体的に書きますと、一応仕事は金融機関ですから、外回りの社員もいます。

私は内勤の社員ですが、彼らが前日お客様から預かった書類が鍵付きの保管箱に保管されていますので、それを取り出し、処理データをパソコンから吸い上げながらそれらの書類をかき集めたり、データを印刷したり、クリアファイルに入っているお客様からの預かり書類に今印刷した書類を挟みこんだり、取扱種別ごとに並べて各係に渡せるよう区分します。

外回りの社員各々に配布されている預り証の使用枚数、書損枚数、残枚数も確認します。

※預り証=顧客から書類や通帳を預かった際に外回りの社員がそれらと引き換えにお渡しする物。

この処理を内勤の社員は「ザル受け」と呼んでいます。

※ザル=100均で販売されている、A4判の書類が入る取っ手付きの入れ物

ザル受けの他に金庫を開ける、前日、現金預かりがないか、外回りの社員が前日返却していないバイクやクルマのカギなどないか確認する・・・など些細ではありますが、怠るとマズイ仕事もあります。

何せ、現金が合わないと大変ですからね。

9:00~10:00

ようやくザル受けが終わり、内勤の事務室に戻ります。

多くの金融機関がそうであるように、窓口担当、後方処理担当、役職者、などと席が分かれています。

今週の私の仕事は後方処理担当です。

各係に先ほど区分した書類を机の上に置き、自分の席に戻って仕事開始。

今週の私の仕事は新規に獲得したとある商品の書類の審査。

※商品内容などこの辺を具体的に書くと確実に身バレするので勘弁してください

昨日の新規獲得件数、金額を計上し、前日の夕方の締めに間に合わなかった数字として報告する担当者に引き継ぎします。

審査の開始の前にやることがありました。

前日、職場に戻るのが遅すぎて書類に押印をもらえなかった社員から押印をいただかなくてはいけないので、書類を持って別の階にいる外回りの社員に会いに行きます。

しかし、ヒラはいましたが役職者はミーティング中。

運が悪いです。

仕方ないので、その場にいる、貰っていない社員からだけからの押印にとどめ、早々に部屋を後にします。

窓口は少し込み気味。

2人ほどさばいて自分の仕事に戻ります。

10:00~12:30

朝出れなかったミーティングに参加し、業務日誌を仕上げ、仕事を再開。

12:30~13:30

昼ごはん休憩。

食堂で500円の弁当を頼んだり、400円の仕出し弁当だったりします。

自分で弁当作って持参することはほぼないです。

13:30~15:00

再び仕事の続き。

今週の私の仕事「新規に獲得したある商品の審査」のデータはほぼパソコンに取り込まれていますが、紙ベースでないと送付できないデータが混じっている場合もありますので、それらと内容を突合しながら仕事を進ませます。

とここで部長からお呼びがかかります。

※幸いにして、仕事は終わりつつありました。

15:30~17:00

15:00過ぎに部長から「オカジマさん、実は○○支店からお客様の紹介があってその方がいらっしゃるんだが、その方に商品の説明をしてくれないだろうか」との打診。

急遽準備をして対応に当たります。

で、この商品が何か・・・というのも説明を勘弁してください。

ここでは、「オカジマが他店から客を紹介されて説明することになったんだな」で十分かと。

なお、午前中行っていた「新規検査」の商品と今回客に説明する「商品」は全くの別物。

完全に対に当たります。

どっちがどうとは申せませんが「保険」と「預金」くらい違うと思っていただければ。

↑あながち間違いでもない。

そして、この両方の技が出来るのが職場では数名に限られており、一番まともに出来るのが多分私と言うだけ。

私はただの主任ですので、この件がなければ直に部長からは声がかかることはまずないです。

17:00~17:30

お客様への説明終了。

部長および他店社員にお礼と報告を兼ねて電話。

商品が商品なので即決は無理でしたが、多分、私を指名して後日来て下さるでしょう。

 

実は上司の一人に、この他店の店長の妻がいるのですが、私の報告終了後、別に妻が直に店長(夫)に電話してこの件で多分長話。

いやな職場でしょう?

実は彼女と私は仲がよくないです。

お互い大人なので表面上は普通に付き合いますが、その辺のいきさつは機会があれば語ることもありましょう。

退社時間は過ぎていますが、残業で仕上げなければいけない仕事があります。

今日は6月30日。

第一四半期終了の月でもありますが、7月の頭から、とある商品のキャンペーンが始まります。

店内をキャンペーン仕様にしないといけません。

これらの商品の内容も・・・・・これまた勘弁してください。

便宜上「午前中」「午後から」とします。

17:30~19:30

私の「午前中扱ったとある商品」と「午後から扱ったとある商品」に関するキャンペーン開始に伴い店内のディスプレイの変更を行います。

※本来の私は、午前中の仕事のほうをメインに行っております。

この辺は「午後から」の他の業務の担当の方と協力して行いますが、「午前中扱った商品」についてはもう、出来上がったものがあり、組み立てて配置を考えるだけでOKなのです。

ゴテゴテと飾り付けすることもなく、自分の本来の担当だし、白と青が基調なのでシンプルに終了。

「午後から」の商品の方を担当者と一緒に考えます。

こちらは一から考えないといけなくて、担当者も頭を抱えます。

ゴテゴテがいいわけでもなく、かと言って自分らが準備したものは惜しまず使いたいし、と悩みどころはふんだんにありそうですがこちらはアドバイス程度にとどめ、自分のところを終わらせたしいいや、ということで帰宅することに。

私の直の上司もやって来てディスプレイを確認し、OKも出たので大丈夫。

 

ということで、私の6月30日の仕事はこれにて終了です。

読んだ方もお疲れさまでした。