オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

【老後資金の運用結果】2017/10/06現在【日本株投資復活←意思弱すぎじゃね??】

投資元本:6726523円

1・フィデリティ証券分  

  東京海上円資産バランスファンド(円奏会)

              1504797円 

  ハリス世界株ファンド(毎月決算型)

               579701円

  三井住友・ヨーロッパ国債ファンド 

               547659円

  ブラックロック・ゴールド・ファンド

               513101円

  eMAXIS バランス(8資産均等型)
               318110円
  
  お預かり金        443815円
  小計          3907183円
  損益           +163368円 

2・マネックス証券
  日本株式              0円
  投資信託           5538円
  投資額に対して        +611円
  米国株式        3389346円      
  損益          +380153円 
  お預かり金(日本円)      243円
  お預かり金(米ドル)   952676円        
  小計          4347803円

 

3・カブドットコム証券

  投資元本        1102827円

  お預かり金        599727円

  日本株式         507450円 

  小計          1107177円

  損益            +4350円

 

合計            9362163円      
投資元本より       +2635640円

平成29年度確定損益      +6413円

 前回更新時からの動き。

3・カブドットコム証券分(日本株

あっさり日本株投資を復活しました。

理由は

(1)NISA枠を使い切る

(2)今後の生活を考えての投資

です。

投資元本の1102827円は、そのままNISA枠未使用分の金額です。

 

で、購入したのはこれ。

 

イオン (8267)
2月末決算/8月末決算
300株 1,691.5円
1,677円
507,450円
503,100円
+4,350
+0.9
    売却 買付

 

買付したのが10月4日。

実は当日、イオンの2018年2月期の営業利益計画発表日だったのです。

相当迷いましたが、300株購入しました。

金曜日、株価は下げましたが、評価益が出ています。

 

イオンは株主優待専用口座’(非公開)で100株取得しており、これで400株持っていることになります。

出来ればタイミング良く拾って1000株にしたいところです。

5%のキャッシュバックは、消費税10%になる来年10月以降は5%の割引、または5%税金が戻ると同意義語となり、実際の生活にじわじわ効いてくるはずです。

イオングループでは衣料品や食費、生活雑貨も含めて年間60万円ほどお金を使っています。

イオングループにばかり偏るのもどうよ、なのですが。

100株株主の時期が長いので既に配当やキャッシュバック、値上がり益で既にその恩恵を十分受けているのですが、そういう理由で再び買いに向かうことにしました。

過去にはこんな記事も書いています。

 

rio-okajima.hatenadiary.com

順不同になりましたが

2・マネックス証券(米国株)

は、下記の株式、ETFの配当入金がありました。

受渡日 約定日 商品 銘柄・摘要 口座区分 取引 数量 単価 受渡金額
17/10/06 10/04 外株 A2758
VT VANGUARD TOTAL WORLD ST
  配当 20  株 0.354  US$ 5.09  US$
10/04 外株 A3579
VDC VANGUARD CONSUMER STAP
  配当 10  株 0.771  US$ 5.56  US$
17/10/05 10/03 外株 A1646
LVS LAS VEGAS SANDS CORP C
  配当 20  株 0.730  US$ 10.49  US$

 

 

1・フィデリティ証券分(投資信託

ブラックロックのゴールドファンドが下落してるのは株価にとってはいいことなのかしら。

この3連休で確定申告の準備をしつつ、次の投資先を考えますか。