オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

【まだ見ぬ世界】老後資金1000万越えしたらブログ更新どうするのかの件【早くて多分来年達成】

誰得情報です。

よってこの先は閉じます。

 

運用資金が1000万円越えしたらブログ更新はどうするのか?

いろいろ悩みどころではあります。

 

いろいろな考え方があるでしょう。

 

例えばこの方だと、2億円が目標のようですので、淡々と更新していますね。

投信ブログではありませんが。

 

サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

 

あるいは反対にこんな記事を書いている人もいますね。

 

skipper77.blog.jp

 

現在、含み益を加えた私の現在の老後資金運用額は日本円に換算して930万円。

来年度はこれに元本として得した分を細々と入金している分を含んで運用しますので、このまま推移すれば含み益を加えて960万ほどで平成30年は始まるのでは、と思われます。

 

ということはですよ・・・・

含み益を入れるともしかすればもしかしますでしょ。

※本当は今年達成の目標でした。無理っぽい。

 

当初40万円×20年×運用手腕=1000万円とするつもりでいたのですが、思いのほか早く達成できそうです。

 

何となく今思うのは

 1・とりあえず1000万円達成してからの話だろ?

2・いわゆる「入金コンテンツ」(投資資金をちまちまと貯める様です;3ヶ月で10万円とか)は自分が面白いので続ける予感。

3・1000万円をひとつの塊と考えて、また1000万円を積み上げてゆく様を記述する、あるいは、出来上がった1000万円を安定的に運用するさまを記述するのはどうだろう。

3のケースを考えると、ブログが2個できちゃいますね。

1000万円を運用するブログと、1000万円を貯めるブログと。

 これはこれで面白いことですが、やはり顔バレ、身元バレは警戒しなくてはなりません。

私の職場には役職を問わず私のような人間が大勢いますが、それは金融機関に所属する人間として世間一般から見ては特殊だろうと考えます。

これは私の古い感覚と言えますが、通常、何かひとつの商品を販売できれば生きるのには困りません。

少なくともこれまではそうでした。

事実、銀行員が保険を販売する、などということは現在50代以上の行員、元行員では考えられなかったことですし、事実販売している者も周りにいないはず。

保険屋は保険だけ売っていればいいと。

 

しかし、私の立場は投資信託を販売できるけど、行員ではない。

保険販売もするけど、いわゆる保険屋ではない。

ビミョーです。

 

 

米国株投資をしているので、日本円で元本1000万円キッチリ確保するのはおそらく無理だろう。

それをするにはドルを円に換えないといけないし、換えた時点で為替差益が発生する可能性があり、雑所得で税金が持っていかれる。

 

そこまで考えないといけないわけです。

 

おっと、論点がずれましたね。

 

この件、結論が出ません。

そういうオチか。

まずは1000万、これを達成させます。