オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

【老後資金の口座追加】楽天証券【ポイントは全額投信買付】

私以外の方にはどうでもよい話ですが、今年度以降楽天証券の口座分の「投信」も老後資金としてカウントするのでお知らせです。

過年度分でも今年度分でもなく、楽天証券として単独でコンテンツを作成する予定。

 

ただし、資金を入金して投信買付ということは現時点では考えておりません。

あくまでも「楽天スーパーポイントの利用先」としてです。

ですので、投信残高も微々たるものであろうと思います。

 

 

現在楽天証券では確定拠出年金の運用をしていますが、肝心の証券口座にはほとんど資金は入っておらず、これまで入金されたのは、口座開設のお礼の200円のみでした。

その200円でeMAXISバランス波乗り型を購入していました。

しかし私は知らなかったのです・・・楽天のポイントで楽天証券で投信が買えて、しかも100円以上1円単位で取引出来ることに。

 

www.rakuten-sec.co.jp

私の楽天グループの使用状況ですが、そもそも楽天市場で買い物をすることが年に1度、あるかないかです。

amazonで書籍を購入することが多く、そこを楽天ブックスに変更すればいいのでしょうが、私はアマゾンの方が使いやすい。

服飾は店舗で実際見て試着して購入しないと、肥満体は多分後悔することになるでしょう。

 

使っているのは楽天モバイル

料金はカードで支払っていますが、この料金が月975円。

この利用料で付与されるのが9ポイント。

更にミスタ―ドーナツ+楽天ポイントカードがあるので、ミスドツルハドラッグでポイントを貯めるくらいが関の山ですが、1円も現金で出費せずに投資できるのは魅力ですね。

 

なお、セゾンカードでも同様のサービスがあるようですが、100ポイント=500円相当からですし、セゾンカードは1000ポイント=5000円相当たまるとすぐにnanacoにチャージしますし、その分を老後資金に回しているので今のままでいいのかな、と思います。

参考までに↓ 

www.saisoncard.co.jp

 

実際運用されている同じはてなブログの「板橋のとある投資家。」さんのブログ記事。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

で、私の、現在の楽天証券内の投信の運用状況は以下の通り。

f:id:kumakosmisogura:20180128104725g:plain

世界経済インデックスファンドは先日楽天ポイントで買付したしたばかりですが、既にプラスになっています。

こんな感じでゆるくやっていければ、と思います。