オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

【CFP】6月期の試験について。

私以外の方にはどうでもいいことですが、ブログをマイナーチェンジしてみました。

タイトル部分に画像を入れ、背景色を白色から薄いベージュにして見ました。

そしたらあら不思議。

米国株、投信、日本株などを語るサイトとは思えないような出来になりましたとさ。

 

ちなみに画像ですが、東京・日比谷シャンテの並びにあるレム日比谷の2FのMIJIカフェのメニューです。

料理名は忘れましたが、セットメニューのデリ4品1000円ではなかったかと思います。

デリはホット2品、コールド2品が選べてメニューも確か週替わりか月替わりだったはず。

cafemeal.muji.com

 

そしてご存知の方も多いと思いますが、このあたりは劇場だらけ。

レム日比谷の隣にはシアタークリエが、レム日比谷の向かいは東京宝塚劇場、少し行くと日生劇場、帝国劇場もありますね。

ホテルも、帝国ホテル、ペニンシュラホテルなど、ラグジュアリー感満載のホテルが沢山。

もっとも私は、帝国ホテルでお茶とランチはしたことある程度です。

東北の田舎者がそうそう行けるところではないのですが、私のお気に入りは日比谷シャンテ

ですが、近くに出来たという、東京ミッドタウン日比谷にも行ってみたいな・・・と思っております。

まもなく願いは叶いそうですが。

www.hibiya.tokyo-midtown.com

 

余談が長すぎたので本題に入ります。

 このブログのメインコンテンツのひとつ、CFPの試験が6月に予定されています。

ここのところ、1年に1科目の合格で4科目合格済。

今の職場に異動してから本腰を入れて勉強をし始めたつもりでしたが、最初の2年間は手も足も出ず。

一番苦手とする「リスクと保険」を最初に合格させ、それからほぼ1年に1科目のペースで合格してます。

思えば最初の頃は1日3科目、朝の9時半から夕方の5時半まで受験していて、宿に帰りつくともうヘトヘト・・・というより体の具合が悪くなって吐き気が止まらない状態でした。

しかも勉強不足だから全科目不合格・・・なんてことが数回続き、「今回合格しなかったらもうCFPは諦めよう」と半ばやけで1科目だけ受験したリスクと保険で合格し、「これは諦めるなという神のお告げに違いない(注;私は無宗教ですが、根が単純である)」と一念発起し、問題集も新たに探し出して合格のコツを何とか掴んだのかな・・・と思う次第です。

 

使っているのはいわゆる「協会の過去問」と以前にもお話ししたかもしれませんが、

ここの問題集です。

https://www.fpk.co.jp/cfpmon.html

CFP認定者になるためにここの問題集を使っている方は多いのでは?

私も試験会場でこの問題集を使っている方を何人も見かけました。

 

私は相続(2科目めの合格)から使い始めましたが、この過去問を全部回せば、300問弱で約6年分の過去問に相当します。

この量を2回回して合格しない方がおかしいと思う。

解説も充実しているので協会のテキストはいらない、という人もいるかもしれません。

DVD付きの講座もありますが、その辺は人によりけりでしょう。

※私にはDVDは不要でした、念のため。

理由は自宅のDVD機器の環境が貧弱だったというものによります。

 

で、今回は残り2科目、不動産運用設計と金融資産運用設計に挑戦します。

昨年は父のこともあり、6月1回で合格したのが不思議なほどでしたが今年はまだ余裕がある。

残業を極力せず、残り2科目一気に合格したいところです。