オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

【老後資金の運用結果】2018/04/20現在【(*´д`)】

金曜日出張があり、日曜日の夕刻、つまり先程帰宅しました。

仕事は金曜日だけで、後は遊びに行ってきたのですけどね。

 

投資元本:6977875円

1・フィデリティ証券

  三井住友・ヨーロッパ国債ファンド 

               545448円

 

  ハリス世界株ファンド(毎月決算型)

               541647円

  世界経済インデックスファンド

               491355円

 

  ブラックロック・ゴールド・ファンド

               450946円

  モルガン・スタンレー

  グローバル・プレミアム株式オープン

 (為替ヘッジなし)     291528円

  グローバル・ロボティクス

  株式ファンド(1年決算型)192193円

  SBI 日本株3.7ブル    43828円

  

  投資信託元本      2550000円

      合計      2556945円

  投資信託損益        +6945円 

  日本株式         670600円 

  日本株損益       -115400円
  
  お預かり金             0円
  小計          3227545円

  損益合計        -108455円
   

2・マネックス証券
  日本株式              0円
  投資信託              0円
  投資額に対して           0円
  米国株式        3860203円      
  損益           +94322円 
  お預かり金(日本円)        0円

  お預かり金(米ドル)   869911円        
  小計          4730114円


リアルタイム口座状況
お預り資産評価額 43,141.08
お預り金 8,099.73
リアルタイム買付可能額 8,099.73
約定金額合計(保有分) 33,170.02
評価損益 1,871.33
当日取引損益

3・カブドットコム証券 

  投資元本        1174178円 

  お預かり金        148343円

  日本株式         902800円

  未決済金額             0円 

  小計          1051143円

  損益          -123035円

 

 

合計            9008802円      
投資元本より       +2030927円

 前回更新時からの動き。

やはり、米国株のPGの下げでしょうか。

2018/04/19 23:56 JST
BUZZ-外株:米P&G一時2年半ぶり安値、利益率低下など嫌気

[19日 ロイター] -

*米日用品大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)PG.Nが3%安の75.20ドル。一時74.20ドルまで値下がりし2015年11月以来の安値をつける。

*1─3月期の業績は予想をわずかながら上回ったものの、小売業者による在庫圧縮や商品価格高、輸送費の値上がりが利益率を圧迫。

*四半期の利益率は1%ポイント低下し48.8%と、2016年以来の低水準。アナリスト予想の49.5%も下回る。

*通年の本源的売上高(オーガニックセールス)の伸びは従来予想レンジ(2─3%)の下限を見込む。

*株価は年初から前営業日までに15%下落。

出張の準備をしていて全然相場を見ている時間なしで、気づいたのはバフェット太郎さんのブログの記事でだったという・・・。

buffett-taro.net

 

さあて、2月に60→100株に買い増しした私でしたが、

18/02/08 02/06 外株 A1940
PFF ISHARES US PREFERRED S
特定 売付 100  株 36.880  US$ 3,670.09  US$
02/06 外株 A1946
PG PROCTER GAMBLE CO COM
特定 買付 40  株 81.910  US$ -3,292.31  US$

ここは買い増しと行きますか。

ですが、どれだけにとどめるかが悩みどころです。

資金は8000ドル以上は出せません。