オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

【円安希望】マネックス証券での投資を振り返る(5)【為替相場負け】

私以外にはあまり意味のない記事だと思いますが、投資額に対して運用がうまく運んでいるか、そうでないかを確認することは重要では?

特に為替相場のからむ外国株投資は。

ということで昨年同時期にも同様の記事を挙げてますが、自分の投資結果を円ベースですが確認してみましょうという内容です。

昨年度分はこちら。

 

rio-okajima.hatenadiary.com

 

で、今年の分は以下の通り。

まずはいくら米国株にぶっ込んでいるかの表をお示しします。

(言葉遣いが悪いのは民度が低いということで)

f:id:kumakosmisogura:20180506071959g:plain

2017年は1円も追加投資してないのですね。

今年に入ってからはコツコツためた「入金」口座、フィデリティ証券の口座に入っていたお預かり金と投信売却代金、更に先日はカブドットコムで所有していたNTT株を売却した代金を、手数料引いた金額で入金してますね。

 

で、投資金額に対してマネックス証券での活動結果は??

全預かり資産
5,187,183
米国株 評価額合計(課税口座) 4,552,736
  評価額合計(非課税口座) 0
中国株 評価額合計(課税口座) 0
  評価額合計(非課税口座) 0
預り金 米ドル 5,791.4 US$(634,447円)
  香港ドル 0 HK$(0円)
  円貨 0

米国株

課税口座 評価額 合計 4,552,736
  評価損益 合計 10,403
非課税口座 評価額 合計 0
  評価損益 合計 -

 

 ※レイアウトが崩れるのは平にご容赦を。

※5月2日のブログ更新後、売却した株式があり、実は上記の口座にはそれが反映されていませんが、円ベースでの投資金額と比較するのであれば最新データでなくとも十分かと。

 

 

結果。

5187183-5281579=-95406円

 

昨年は60万ほどプラスになっていましたが、今年はマイナス95000円。

今年はドルベースでも含み益が減少中、更に今年はPFF,VDCを売却して円ベースでの損を確定させたためなど、マイナス要因はいろいろ考えられます。

昨年5月同時期のドル相場はこんな感じ。

f:id:kumakosmisogura:20180506075457g:plain

※画像は住信SBIネット銀行からお借りしました。

今年より円安に振れてました。

 

今回はこんなところで。