オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

【老後資金の運用結果】2018/09/21現在【投信売却・そしてあの日本株に動きが!?】

オカジマ リオです。

またまた3連休。

3連休はお彼岸で実家に戻り、あとは今年最後の大きな買い物(年に何回大きな買い物をするのだ貴様は)をし、CFPの受験勉強に励んで終わり!!の予定です。

 

 

 

投資元本:6977875円

1・フィデリティ証券

  投資信託              0円

  投資信託損益            0円

  日本株式         759800円 

  日本株損益        -26200円
  
  お預かり金        480599円
  小計          1240399円

  損益合計         -26200円
   

2・マネックス証券
  日本株式              0円
  投資信託              0円
  投資額に対して           0円
  米国株式        5239741円      
  損益           +63871円 
  お預かり金(日本円)    12197円

  お預かり金(米ドル)   237142円        
  小計          5489080円

リアルタイム口座状況
お預り資産評価額 49,416.40
お預り金 2,107.37
リアルタイム買付可能額 2,107.37
約定金額合計 45,902.52
評価損益 1,405.81
当日取引損益 0.00

 

3・カブドットコム証券

  投資元本        2004900円 

  お預かり金        271627円

  日本株式         646500円

  投資信託         942747円 

  未決済金額             0円 

  小計          1860874円

  損益          -144026円

 

 

4・三菱UFJ銀行

  普通預金           4949円

  小計            4949円

 

5・ウェルスナビ

  投資元本         178343円

  お預かり金             0円

  口座残高         185911

  損益            +7568円 

  合計           185911

参考値↓

 

資産クラス 評価額 損益
米国株(VTI) ¥61,664 7,176
日欧株(VEA) ¥63,691 837
新興国株(VWO) ¥27,574 1,102
米国債券(AGG) ¥9,014 222
金(GLD) ¥14,520 840
不動産(IYR) ¥8,985 1,050
現金 ¥463

 

6・ゆうちょ銀行

  通常貯金         501224円(入金予定)

  損益            +1224円

  小計           501224円

 

 

合計            9277488円      

投資元本より       +2299613円

 

 前回更新時からの動き。

 まずは

1・米国株

受渡日 約定日 商品 銘柄・摘要 口座区分 取引 数量 単価 受渡金額
18/09/25 09/20 外株 A3247
RDS.B ROYAL DUTCH SHELL PL
  配当 20  株 0.940  US$ 15.00  US$
18/09/21 09/19 外株 A3768
KHC HJ HEINZ HOLDING CORP
  配当 20  株 0.625  US$ 8.99  US$
18/09/20 09/18 外株 A1982
PM PHILIP MORRIS INTL INC
特定 買付 38  株 80.000  US$ -3,054.77  US$
09/18 外株 A3290
HSBC HSBC HOLDINGS PLC SPO
特定 買付 23  株 43.520  US$ -1,006.36  US$

PMを思い切って買い増ししました。

この取引に伴い、PMは50株保有となりました。

HSBCナンピン。現在の保有数は65株です。

 

KHC、RDS.Bの配当の入金がありました。

合計で23.99ドル、ほぼ24ドルですね・・・

 

目立った動きはあとは・・・

NGGの含み損が1000ドル突破!

しかし、PGとTがそれをカバーしているような株価の動きに見受けられます。

 

途中で株を買い増ししていますから一概に比較は出来ませんが、もしかして・・・??

 

f:id:kumakosmisogura:20180922210142j:plain

TとNGGの株価の動きは相反する・・・??

 

ドルが手元不如意になってしまいましたので、所有する投資信託を売却し、ドルに替えて米国株に投資することにしました。

こんなにあっさり決めていいのかしら。

結果的に、投信売却は損をしたので失敗でしたが、管理が楽になる点と言うことではいいことでしょう。

 

2・投資信託

フィデリティ分売却代金=469393円。

う・・・・ここでマイナス31000円を計上です。

ゆうちょ銀行分=501224円

合計で100万円は97万円程になってしまいました。

 

無念。

HSBCインドオープンは今年の最安値付近で売っちまったかもしれん。

やはり私は、投信は積立で買うべし、である。

 

今後これらの資金は米ドルに替えた後、米国株投資に回すことになると思います、多分。

 

3.日本株

フィデリティ証券で保有中の日本株好材料?の報道がありました。

7723愛知時計電機です。

SBI証券より。

MSプレミアム=水道用スマートメーター実証実験へ―大崎電気、OKIなど関連企業の商機拡大 <1417.T><5287.T><6644.T>
2018/09/19 16:49 
 

 東京都の小池知事が水道の使用量などを自動検針する「スマートメーター」の実証実験を始める考えを示した。大崎電気工業<6644.T>などの関連銘柄の商機となりそうだ。 
 
 スマートメーター東京電力ホールディングス<9501.T>が2020年度をメドに電気向けにサービスエリアすべてでの設置を目指しているが、水道用の普及は遅れている。小池都知事は17日の「国際水協会(IWA)世界会議・展示会」で基調講演し、25年にも実証実験を行う考えを話した。約10万個を設置して利用状況を把握するほか、高齢者の見守りサービスにもつなげる。 
 
 水道用スマートメーターは神戸市や横浜市などで実証実験が行われていたが、部分的な導入にとどまっていた。東京都は20年東京五輪の選手村で使用する共同住宅に設置する予定で、本格的な普及に向けた後押しに動くとみられる。 
 
 小池都知事は電線地中化にも積極的な姿勢を示しており、これまでもイトーヨーギョー<5287.T>などの関連株の火付け役となっている。スマートメーター銘柄にも同様の潜在力がある。 
 
 大崎電気のほか、過去の実証実験には、OKI<6703.T>やミライト・ホールディングス<1417.T>などが参加した。愛知時計電機<7723.T>やアズビル<6845.T>などもマークしたい。 
 
   [ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]  
                      提供:モーニングスター社  (2018-09-19 16:39)

© Thomson Reuters
データ:フィスコ社提供

 

 

愛知時計電機の大株主はご存知のこの方です。

 

rio-okajima.hatenadiary.com

 

みの氏自身も同業種の会社社長でもあります。

下記の記事がyahoo!に掲載されたのがニュースの2日前。

これは偶然でしょうか。

headlines.yahoo.co.jp

愛知時計電機単独ではプラ転しました。