オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

【雑談】追証ですべてを失ったと嘆くアナタに【分相応を知る】

本日はCFPの勉強の合間にツイッター界隈をさまよっていましたら、1億あったお金が追証で強制決済されて200万円しか残らない・・・死にたいという内容のツイートを見つけてしまいました。

 

そこここに落ちている話でしょうが、私には幸い経験がありません。

なくてよし。

1おく・・・・持ってみたいものだ。

 

 

追証、信用の言葉が出てきましたから、日本株投資でスッてしまったのでしょうか。

過去ログを読むと、どうやら昨年の12月24日、25日で完全にやられてしまったようです。

それより以前から損切り追証で1憶を半分にし、2800万円損切りし・・・とそんな感じだったようです。

こういうネガティブな内容のツイートは読むのも嫌になりますが、つい引き込まれてしまいます。

ダメです、だめです。

読まないようがいい。

 

本人がどうしたらよかったか一番よく分かっているんじゃないでしょうかね。

「1億口座にある時点で止めておくべきだった」

「お金を口座に全部入れておいたからこうなってしまった」

と呟いておりますもの。

 

4800万円すった時点で足洗うか一旦退場していれば。

 

休むも相場。

よく言ったものです。

 

5000万円だって大金じゃ有りませんか。

この方東北の方でしたが、東北の片田舎なら2000万もあれば土地付き中古住宅が余裕で買えますぜ。

残りの3000万円で米国株買うとか・・・・。

 

でもこの方、200万残るからよかったですよ。

有りがたいと思わないければ。

もしかすれば、今の自分にふさわしい貯金残高かも。

 

厳しいこと書くようですが、この方ならおそらく1憶あっても使いこなせなかったのでは??と思います。

独身子無し、友人もいない恋愛経験もない、とないない尽くしのツイート。

お金だけが頼りなのに、引き出せない(引き出さなかった??)、口座に入れっぱなしだったという点で、もうダメな感じします。

貧乏性なのかな。

それと、何か成し遂げると言う人はこんな内容でも悲壮感が漂わないツイートになると思います。

9800万円は笑い飛ばせる金額でもないですが・・・・どこか違うように思います。

 

さて、明日は我が身です。

業務上、信用取引もFXも禁止の私ですから追証はありえませんが、為替相場次第では米国株は半分になると思わないと。