オカジマリオの年金づくり・第二期

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。遂に含み益込みで1000万円達成しました!!

【老後資金の運用結果】2019/05/31現在【まー下げること下げること】

投資元本;7,621,480円

1・フィデリティ証券分

  投資元本         786,000円  

  日本株式         622,500円

  損  益        -163,500円

  お預かり金          7,970円

  小  計         630,470円

 

2・マネックス証券分  

  米国株式       4,696,206円      
  損  益        -398,468円 
  お預かり金(日本円)        92円

  お預かり金(米ドル) 1,460,667円        
  小  計       6,156,965円

リアルタイム口座状況
お預り資産評価額 55,422.62
お預り金 13,436.37
リアルタイム買付可能額 13,436.37
約定金額合計 45,133.73
評価損益 -3,122.35
当日取引損益 0.00

 

3・SBI証券分

  米国株式       1,712,472円

  お預かり金(米ドル)         0円

  外貨MMF(米ドル)    54,788円

  未投資金               0円

  小  計       1,767,260円

  損  益         -71,190円

 

4・三菱UFJ銀行分

  普通預金          59,029円

 

 

5・ウェルスナビ分

  投資元本         258,343円

  お預かり金              0円

  口座残高         251,355円

  損  益          -6,988円 

  小  計         251,355円

 

 

6・住信SBIネット銀行

  ハイブリット預金     643,605円

  小  計         643,605円

※この残高は年末に公開します。それまでこのまま。ただいま運用中。

 

 

7・カブドットコム証券

  お預かり金            706円

 

  合  計       9,509,390円

  投資元本より    +1,887,910円

 前回更新時からの動き。

このブログのいいところは内容が薄いですが、数字を毎週直視していることです!!

しかし・・・・KHCの下げは予想できませんでしたけど。


2019/05/29 01:55 JST
BUZZ-外株:米クラフト・ハインツ最安値、主要消費財が全面安

[28日 ロイター] -

*主要消費財が全面安の展開となる中、米食品大手クラフト・ハインツKHC.Oが約5.7%下落し、過去最安値を更新。

*クラフトの下げ率は、S&P総合500.SPX構成銘柄で最大となっている。

*S&P主要消費財.SPLRCSは0.95%安で推移。

 

含み損が26%に・・・・

 

同様の動きはTUPにも。

TUPも23%の含み損です。

 

安定、と言っていいのかな。

所有株ではULPG,.KOはこの相場のなかほぼ動きないと言ってよいでしょう。

もっとも、為替も動いていますから、対円の含み益は減少していますけどね。