オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

近況および近未来の話し

金融機関のアラフィフ女@とりあえず正社員のオカジマの近況をお知らせします。

興味ある方がいれば、なのでこっからは閉じます。

 昨年同じくらいの時期に「近況」を書いていますが、

 

rio-okajima.hatenadiary.com

 実はこの上司、今年また同じ時期にぶっ倒れやがりまして、今年は何の罰ゲームか分かりませんが、この上司の代わりに制度改正の先生役という、私にしては大役を仰せつかり、それが昨日やっと終わった次第です。

しかし、一難去ってまた一難・・・・・

明日からこの上司が復帰しやがります。

加えて私とチームを組んで仕事しているうちの2名が明日から明後日にかけて研修で9月いっぱいは戻りません。

9月中ははっきり言って死にそー(棒読み)な状況になるのが確実です。

まあ・・・・一人で出来る仕事の量って限られますからね。

キャパ以上の仕事をするからカラダだのココロだのが壊れるわけでして。

なので無理はしません。

私は残業時間1か月50時間で根をあげました。

これ以上は無理でした。

こんなに疲れて残業代もらっても嬉しくないです。

 

3年くらい前の3月でしたが、ある夜、スーパーの買い物かごに物を入れずにグルグル回りながら仕事の段取りを考えている自分に気付き、愕然としました。

バイ、と思いました。

家事と並行してやるのはキツイですよ。

家事、と言っても最低限の量、洗濯と食事作り、買い物だけでしたが夫のヘルプは得られないし、夫はせいぜい文句も言わずに待っていることくらい。

私のしつけが悪かったのでこれは仕方ありません。

 

で、昨年このアホ上司のおかげで酷い目に遭わされましたが、このアホは面倒見る価値がない方なので復帰しても没交渉を貫きます。

この方見てて思いますよ・・・・

50代。

こんなに使えないのか、ってね。

私はああはなるまいってね。

 

 

さらに10月には変額年金保険の試験、11月はCFPの試験があります。

この7月に投資信託の取扱者にもなりました。

投資信託も保険販売も出来る稀有な人・・・・って金融機関には大勢いますけどね。

しかし、証券外務員は一般会員の内管まで取得しました。

特別会員で取得できる証券外務員を一般で取得したのは、2種試験を一般で取得したためです。

当時株式投資に興味が出始めた頃で、「これは持っておいた方がいいな♪」と意気込んで勉強しましたが「オカジマは証券会社にでも転職するつもりか」と一緒に働いていた大嫌いな上司に言われたりしたのもいい思い出です。

この方は昇進条件に証券外務員の取得があることを知らず、(アホか)昇進が決まってから資格を取得した怠け者。

昇進したものの、仕事が出来ないとレッテルを貼られ、今では辛い立場になっていると聞いています。

 

それはともかく、もろもろの事情があり、私は投資信託の取扱者になるまで5年もかかってしまいました。

この機会を逃すつもりはありません。

 

まあ、そんなこんなで明日からまた忙しい日々が始まります。

・・・・昼寝しなくちゃ。