オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

【個人型確定拠出年金】2018/01/28現在【投資配分変更】

セゾン投信確定拠出年金として運用したいがために選択した金融機関が楽天証券でしたが、今のところ成功していると思います。

マイナスにならないだけでも儲けもんだ・・・・

132000円(月12000×11カ月分)から

手数料4486円を引いた元本が127514円

手数料内訳は

加入時手数料:2777円

国民年金基金に支払った手数料:1133円(103円×11か月)

事務委託先金融機関(信託銀行)に支払う手数料:576円(64×9か月)

てなとこでしょうか。

 

この運用利回り23.40%の意味がよく分からないんだが。

f:id:kumakosmisogura:20180128073240g:plain

 

次回積立以降の投資配分を変更することにしました。

初期設定は

資産形成の達人ファンド:40%

バンガードグローバル:40%

たわらノーロード先進国株式:20%

でしたが、資産形成の達人ファンドの運用成績の上昇に伴い、これを

資産形成の達人ファンド:39%

バンガードグローバル:41%

たわらノーロード先進国株式:変わらず(20%)としました。

 

何も考えていないです。

セオリーどおりかと。

f:id:kumakosmisogura:20180128075129g:plain

まずはまた1年この配分で積立し、来年またこの時期に配分変更する予定です。

単に殖やすだけなら資産形成の達人ファンド1本でいいのでは、と思うのが自然ですが、何が起こるか分からないのが投資の世界。

月12000円と言えども油断はできないのです。