オカジマリオの年金づくり・第二期

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。遂に含み益込みで1000万円達成しました!!

【CFP】もう泣きたいくらいむずい【不動産運用設計】

オカジマ リオです。

ふと、当分の間、毎日更新してみようと思い立ちました。

内容は【CFP】になるか、【入金】になるか、あるいは【金融機関女子】【番外編】になるか分かりませんが、挑戦してみたいと思います。

内容がやっつけ仕事になるのはいた仕方なし。

 

【老後資金の運用結果】については、これまでどおり週末に更新します。

 

さて、CFPの受験勉強を1月から細々と再開しておりましたが、4月から本格的に再開しました。

今のところ1日1時間ほどしか過去問に充てられませんが、何もしないよりはましです。

 

やっぱり不動産は苦手です。

これが例えば相続、タックスプランニング、ライフプランニングの科目だったら何とか自分に引き寄せて考えることも出来るのですよね。

両親や兄弟姉妹がいる限り相続は避けて通れませんし、金融資産運用設計(まだ合格してないけど)、ライフプランニングの2科目は自分の人生設計に欠かせないスキル。

金融資産運用設計は、出題範囲が自分のブログの内容の一部と被りますからね。

勉強にも力が入るってもんです。

 

しかし、苦手教科となるとそうもいきません。

リスクと保険は仕事でも扱っていますが、2級FP技能士の受験生時代から苦手な科目の1つで、2級の学科では10点中2点しか取れなかったこともあるくらいです。

不動産に至っては業務で扱っているわけでもなく、私自身が不動産売買や賃貸を業とする人間ではないので、もう無茶苦茶、難しく感じる。

「面倒臭い」が先に立ってしまうのです。

 

そこにお金が落ちている限り拾いに行かなくてはいけない。

しかし、それは私に相応しいお金なのか、と。思うわけですよ。

※ちなみに株式売買益はあまり考えてない。

 

分かっています。

拾いに行かなくてはいけません。

でも・・・・

今日は睡魔が襲ってきましたのでこれにて失礼。

毎日2時間は勉強に充てたいなあ。