読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカジマリオの年金づくり

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。

平成29年度の運用方針

運用方針 「オカジマリオの年金作り」のルール

平成28年の運用方針はこんな感じでした。

 

rio-okajima.hatenadiary.com

 運用益込みの残高900万円って・・・・・なんて無謀な目標。

今年の後半になってやっと800万円に達しているようなザマです。

 

大したポリシーがあるわけじゃないですが、平成29年の運用方針を以下にお示しいたしますのでご査収ください。

 

平成29年以降の方針となりますが、日本株の投資を徐々に減らし、米国株か投資信託に移行することを思案中です。

理由としては、相場にじっくり触れている時間がない点、それと、米国株投資が思いのほかラクな点を挙げます。

私はさほど米国株の値上がりの恩恵を受けているわけでもなく、また、為替相場についても同じことが言えるのですが、同じ金額を投資していても日本株はダウ平均や世相に過剰なまでに反応し、中身が感じられない相場だと感じるようになりました。

逆にそのうねりを取れれば大きくもうけるチャンスはそこここに落ちているともいえるのですが。以前程ザラ場を見ている暇がない・・・・それに尽きます。

1・NISA

引き続きカブドットコム証券で行いますが、昨年と異なるのは上に挙げたように日本株は運用益はさほど期待することなく、むしろ配当、株主優待を中心とした運用方針にシフトしてゆく点です。

昨年は株を拾ったタイミングが余りに悪く、OKIなどは一時マイナス40%に達しました。

相場読めないにも程がある。

 

2・投資資金の確保金額

さほど平成29年単年で40万円を確保すべく、節約や「得した」生活に勤しみます。

何のことはない、3カ月で10万円×4回、ということです。

 

3・運用益・残高について。

運用益で税引後30万円(配当除)、投資残高は年末で870万円に乗せたいですね。

これまた勝手な希望です。

現在800万円台をうろうろしているので無理な数値ではないと思います。

 

 

老後資金1000万円、いつ到達するか?

1000万円に達したら私はどうするか?

達したら考えます。

 

※書くまでもないことですが、「老後資金」=私の資産残高のすべてではありません。

悪しからずご了承ください。