オカジマリオの年金づくり・第二期

老後資金の自己運用の結果とCFP受験についての備忘録。遂に含み益込みで1000万円達成しました!!

【金融機関女子】会社の犬になるのは悪いことではないが、後悔しない覚悟はあるか(1)【今さら何をおっしゃるやら】

オカジマ リオです。

挑戦的なタイトルですが、中身は大したことはありません。

多分。

 

 

先日、上記のようなツイートを見つけました。

多分JR東日本の話のようですが、私んとこの会社も似たようなものです。

発言した方は野球等、と申しておりますが、体育会系はみなこんな感じではないでしょうか??

 

でも洗脳と言うのは正しくないですね。

こういうノリは目標、ノルマを達成するには必要なのです。

JRにノルマや目標があるのかは知りませんが。

 

しかし、ある一定の立場まで位や役職が上がった人ならおそらく気付くはずです。

ノリや勢いだけではどうしようもないことがあることを。

 

はっきり書きます。

頭の中身が足らないのです。

あいつらだいたいみんなそうです。

 

上り詰めてから知ることになるのも結構辛いでしょうね。

こんな人がパワハラ上司になるんでしょうね?

アホな奴は自分の出来の悪さを隠して下位役職者にいろいろゴニョゴニョと強要。

という私は、会社ではただの主任です。

 

上り詰めてねーじゃん、と言われそうですが、現在の50代、60代の「長」のつく連中の疲れ切ったその様は、内心ざまーみやがれ、です。

中身もないくせに、夢をみるからこんな目にあっているのです。

もっとも、肩書が今の自分を作ったとも言えますし、収入や退職金、その他役職に係る恩恵もそれなりにあるでしょうから出世もあながち悪いことではありません。

 

一方の私は昇進しなかった分、資産形成、運用に力が入ったのは間違いありません。

それでよかったと思っています。

 

私は今、難しい立場に立たされています。

すなわち、「どっちにつくか」です。

どっちとは??

その種類とは??

 

と質問されてもお答えはちょっと・・・・・

でもタイトルが物語ってますね。

それと私の別サイトの この記事を置いておきます。

もう昨年の話か。

 

まだ堂々めぐりしていたのか。

アホだな、私。

もう結論出てたじゃないの。

hachinosu.hatenadiary.jp

 

ちなみにCFPのお勉強については、もう具体的に上司には語らないことにしましたし、朝は食堂で勉強してません。

その代わり、自宅でしっかり学習します。

夫の勤務体系が変わり、私のライフスタイルの変化も影響しておりますが、私自身の心境の変化もあります。

 

 

私自身のことをすこし話しましょう。

高卒で今の会社に入りましたが、生憎と性質が体育会系ではありませんでした。

 チームワーク嫌い、球技も嫌い、体育なんかも運動神経がなくて本当に大嫌いでした。

バレーのサーブでは得点稼ぎの為に狙い撃ちされるし、バスケットでは私にボールが来ると狙われる。

授業とはいえこんな目にばっかり合っていると性格ひねくれますね。

そして、こんな目に遭ってばかりいた私の未来を暗示するような出来事です。

 

でも、私は何とか乗り切りました。

職場でも「一匹狼」と呼ばれています。

正直、群れてグチばかりたれてる女子に関わるのも時間の無駄且つ興味ありませんし、誰がどうなろうと知ったこっちゃないです。

例え災難が降りかかろうとも、また立ち直ってやってゆく自信はあります。

  

転職経験はありませんが、現在の金融メインの職種に関わるまでは紆余曲折を経ました。

 

自分の異動先としては2つ目に当たるかもしれなかった職場の長がちょうどこんな「洗脳してガンガンやらせる」質の人で、しかも高卒の地方出身者の何も分からない世間知らずの1年目、2年目の女子しか取らない人でした。

その職場の長にとってはこれらの女子は恰好の洗脳対象、集金マシーン化の対象だったのでしょう。

私、その枠に見事にはまっていましたし、候補にも挙がっていましたがその職場に異動で行くことはありませんでした。

行っていたらどうなっていたか。

 

変人との噂が幸いしたかもな、ケケケ。

 

現在の職場に異動する前のとこも似たようなノリでした。

好かれるのは上司に忠実な犬野郎でそれらは数字もよかった。

しかし、数字もダメな上に長に懐かない私は除け者で扱いもぞんざいでした。

嫌いな奴の為に働くなんてとんでもない、と今も思っています。

 

異動後の現在の職場でさして好きでもない仕事を専門にやらされることになり、深く嘆き悲しみました。

しかし、腹を決めて取り組んだところ、意外になんとかなったんですよね。

そして、今の私があるのです。

 

言葉を選ばず率直に書かせてもらえば、水商売も風俗も、金融機関の女子の営業社員、いや営業すべてに言えるのかもしれませんが、この仕事の本質はさして変わりません。

どれだけ客をたらしこませられるか、客の前では名女優・名役者でいられるか、です。

ただ、その方法がエレガントかつ理論的に出来るか、体を張るか、コネや人脈を使うか。

人の客を奪っちゃうのか。

 

やり方は人それぞれで、結構エゲツナイ世界ではあります。

 

ちなみに、うちの会社の洗脳方法、社員の集金マシーン化の方法をお教えしましょう。

商品は違えどどこにでもあることでしょう?

 

1・とある商品の販売手当が極端に高く、インセンティブも強烈です。

※この辺は具体的には書きません。身バレ怖いですから。

2・「これを沢山出来る人間になれば手当もたくさんもらえるし、褒めてもらえるぞ、出世も早いぞ」などと上司に言われます。

体育会系はその辺、よく言えば素直、まあ単純ですから洗脳早いですね。

何も考えず販売させられるようになります。

無論、合法的に販売する方法は自分で考えるか先輩から学ぶとか、セミナーに参加するとか・・・・学習するんですけどね。

あと、これを自主的に行う奴なのか、そのように仕向けられるかでその人の会社人生は変わるでしょうね。

3・手当で給料が増え、皆の称賛の的となります。

「あの人はこんなにあの商品を販売している。すごい!!」

「稼ぎ頭」とおだてられる

などなど。

4・3のことがあり、出世が他の人より早くなります。

出世した自分は部下の中から洗脳しやすいそこそこ賢い人材を使い、かつての自分の再生、コピー作成に乗り出すのです。

 

うちの会社はとある商品の販売員の人材は2~4の繰り返しで育成してます。

特に1・「手当・インセンティブが強烈」なのが私思うに、堅気の女性を風俗におとす方法と酷似しているように思います。

小金を掴んでしまった人間はもうその小金を離すことが出来ないでしょう。

どんなに自分が穢れたとしてもね。

体を売るのがあんなに嫌だったのに、自分にとっては大金を毎日手渡しでもらえる・・・なんていうのを知ってしまったもう清らかな私には戻れませんよね、きっと。

経験ないので分かりませんが。

 

 

私は今の職場に来て以来この分野や商品に深くかかわっていながら未だこの商品が好きになれません。

率先してやってる連中を非難はしません。

しかし、それだけやっていれば後は何もしなくていい、仕事が雑でもいい、人格に問題があってもいい、という風潮がある。

それはいかがなものか。

私とて自分のことを自慢するわけではありませんが、CFP認定者にはリーチをまもなくかけられるようになるであろう人間ですから、本腰入れればこの商品販売もおそらくそれなりに数字が出せるようになるでしょう。

しかし、率先してやろうとは思いません。

これをやっちゃうと私の好まない、嫌いな連中に取り込まれてしまうからです。

それは私の本意ではない。

出世欲などもうないし、自分を活かす方法はそれが最善と信じています。

職場の大半の人間が私のような考えで動けるのならそれがすなわち、自分を守ることになるのですが、あいにくとこの職場は末期症状の体を表しておりまして・・・・

両方ほどほどどころか、両方まるでダメな連中ばかり。

加えて今年赴任した課長が、一緒に連れて来た体育会系社員を焚きつけ、私に言わせれば狂った使命感の元、職場をめちゃくちゃにしようとしています。

この方が赴任以来、私がこの方とかわした会話は業務連絡以外にはなく、それで困ってないのでよしとします。

 

でも課長、アンタはこの会社向きじゃないよ。

でも、その肩書と立場が役に立つのはよく知っているはず。

せいぜいボロを出さずに今年度は何とか乗り切りな。

中身のないアンタでも、それが一番大事なのはよおくご存知でしょうからね。

 

奴みたいなのが会社の「犬」なんですよね。

 

私はバカでした。

本当にバカでした。

引用した記事にも書いてありますけど、自分の扱いにもっと早く気付くべきでした。

多分、どこかで「コツコツやっていればいつかは報われる」と信じていましたけど、諦めきれなかったのですね。

 

今は目の前の霧が晴れたような心境です。